メイプルのDIO

オンラインゲームにより始めたブログ。しかし、今ではバイクや学生生活を描いた記事が中心。ちなみに愛車はZEPHYRχ、名づけて「火の玉君」。相互リンクは基本受け付けてます(リンクフリー)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョー重要なお知らせ

今月でブログを始めてから、なんと2年経ちます。

月日が経つのは早いですねぇ。



今日の記事は業務的な連絡なので、グダグダ書かずに簡潔に終わらせます。

結論から言います。





このブログの実質的な更新は先月5月を持って終了とし、今月6月からは新ブログを開設致します。










欲望にキリはない










・お知らせ



上記のリンク先が新ブログとなります。

ブログを移行する理由は単純。

前々からリアル日記に重点を置くようになったため、ブログ名を変更すると言っていましたが。

いっそのこと新しくブログを作ってしまおう、という次第であります。

つまり、新ブログは完全なリアル日記

どちらかというと、バイク、または人の生活に興味がある方やリア友向けとなっております。

現在当ブログの1日あたりの平均アクセス数は80前後。

しかし、大半がメイポ関係の方によるアクセスとなっているのが現状。

アクセスして、「メイポ関係ねぇじゃん!」って思う方はたくさんいると思います。

その紛らわしさをなくすという意味でも、新ブログを作るべきという判断になりました。

ちなみに、気づいた方はいると思いますが、新ブログは1ヶ月以上前から存在しています。





・連絡



現在当ブログとリンクされている方は私から連絡がない限り、新ブログのリンクをする必要は全くありません。勝手にリンクされても問題ありませんが。

また、ブログ移行後も当ブログの管理はするので、メイポ関係のことで質問があれば当ブログにコメントをお願いします。新ブログでは質問を受けても基本的には回答しません

ブログ移行に関する質問などもありましたら、当ブログにコメントをお願いします。無いと思いますが。

また、場合によってはブログ更新することもありえます。





・新ブログについて



主にバイク関連の記事、月に10エントリーほどの更新、と基本的なスタイルは変わりません。

変更点としては、さらに私生活が曝け出されるという点や、新しく車載動画の投稿などを始める予定です。

現時点で新ブログに投稿されている記事は、当ブログの過去記事(リアル日記のみ)をバックアップし、それをインポート
し、さらに画像のサイズや文章の変更した、言わば、リメイクされた記事になります。

あと、コメント返信はコメントされた記事に私自身が投稿する形に変更します。

なお、前述した通り、完全なリアル日記となっているので、メイポにしか興味のない方は退屈なブログに思えるので、ご容赦願います。





以上、業務連絡を終了致します。










「メイプルのDIO」の応援してくれた方、ありがとうございました。





これからは「欲望にキリはない」をよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

5年ぶりの発売にワクテカせざるを得ない

5月は支出を抑える計画でしたが、やっぱりダメでした。

やっぱりというよりは予想外。予想外の支出です。

まずは少し前になりますが、自動車税。

払う払わない以前に存在を知りませんでしたよ。

てっきり自賠責保険とかと一緒なのかと思っていたら、毎年なんですね。

しかも、4,000円とか地味にイタい。それでも二輪だから安いんですけど。

まぁ、自動車税ぐらいでは大した支出でもない。

あと2点、どうしようもない支出があります。





Green Day(21st Century Breakdown)





それがコレ。

いやぁ、来ましたか。前回から5年ぶりでしょうか?

え?何のことかわからない?

おいおい、かなりホットな話題だぜ。

Green Dayが新作アルバム「21st Century Breakdown」を出したんだよ。

え?いやいや、GReeeeNじゃない。Green Dayだ。あんなのと一緒にしないでくれ。

以下がGreen Dayに関するニュース。





 米3人組ロックバンド、GREEN DAY(グリーン・デイ)の新作「21st Century Breakdown」が25日付けのオリコン週間アルバムチャートで総合1位を獲得した。

 彼らは初の総合1位で、洋楽ではマドンナの「HARD CANDY」以来、約1年ぶりで、洋楽バンドではボン・ジョヴィの「Lost Highway」以来、約2年ぶりの総合1位。

 また、同作は米ビルボードチャート、英アルバムチャートでも1位を獲得。日本、アメリカ、イギリスで初登場1位の快挙を達成した。全世界で1200万枚以上を売り上げたと言われる前作「American Idiot」を上回る幸先のいいスタートとなった。

 グリーン・デイは、28日に赤坂ブリッツで一夜限りのプレミアム・ライヴが急きょ決定しており、29日にはテレビ朝日系「ミュージック・ステーション」に緊急出演。さらに30日には、さいたまスーパーアリーナで行われる「MTV VIDEO MUSIC AWARD」にも出演する。

ソース:グリーン・デイ、日・米・英で初登場トップ





スゴいですねぇ。

そうです、これがどうしようもない支出の1つです。というか、まだ届いていないんですけどね。

現時点で数曲しか聴いていませんが、今回も前回と同じような構成なんでしょうか?世界的な問題を歌っているのは変わりないようですが。

それと、一昨日のミュージックステーションを見た人は知っているでしょうが、まさかのGreen Day登場。






終始トレに注目です。





普段はミュージックステーションを全く見ない私も今回ばかりはチェック。ドラムのトレが面白すぎです(笑)。

しかし、演奏中に観客をダイブさせるパフォーマンスがあるのですが。

ダイブした人のシャツが「Sum 41」とかないだろ。常識的に考えて。



さて、どうしようもない支出、2つ目は...





EMINEM(Relapse)





コレはヤバい。これまた5年ぶりでしょうか。

さすがにコレを知らない人はいないでしょう。

え?知らない?マジで!?

お前...コレは、世界中で...。

とりあえず、下に記載するニュースを見てくれ。






 世界のNo.1ラッパー、エミネムの新アルバム『リラプス』(米5/19発売)が、米ビルボードの総合アルバム・チャートにて初登場1位になることが明らかに(6/6付)! アメリカでの出荷枚数は120万枚超え、初週の売り上げ枚数も60万枚を記録し、2009年最高となっています!

 アメリカにおいては、エミネムの新譜発売が5月19日と判明して以来、主なアーティストがこの週にアルバムを発売することを避けるという現象も。アルバムからの先行シングル「クラック・ア・ボトル」が2月に自身2曲目となる全米1位に輝いたことも重なり、『リラプス』の“初登場1位”はまさに当然の結果なのでは。

 日本においても、オリコンのアルバムランキングにて初登場1位を記録(6/1付)、全英アルバム・チャートでもすでに1位を記録しており、余裕の“日英米同時初登場1位”を達成! ラッパーによる日英米同時制覇という、史上初の快挙を成し遂げたエミネム『リラプス』。その勢いはまだまだ上昇中です!

ソース:ラッパー初の快挙! エミネム『リラプス』、日英米同時制覇!





コレはGreen Dayよりさらにヤバすぎる。

確実に復帰と読み取っていいんですよね。コイツは。

初めて聴いた洋楽がEMINEMで、それ以来ずっと聴き続けている私としては歓喜極まりないです。

にしても、上記の赤文字部分。EMINEMのスゴさを物語っていますねぇ。

そして、やはり新曲(と言っても、2ヶ月近く前ですけど)の「We Made You」の内容も過激すぎる。











ブリトニー・スピアーズ、エイミー・ワインハウス、ジェシカ・シンプソン、リンジー・ローハンといったセレブや、さらには米共和党の副大統領候補として注目を集めたサラ・ペイリン、映画などをパロディにしています。

このアルバムもまだ手に入れていませんが、購入は決定済み。


この2つがどうしようもない支出。これは外せません。

今日は洋楽ネタとなりましたが、普段は滅多に書きません。こういうネタは。

理由は洋楽について語ると、叩かれかねないからです(笑)。

というわけで、今日はほんの少しだけ語ります。

どうもね、日本のアーティストの曲は心に響かないんですよ。

というか、理解できません。

特に理解できないのが、日本人アーティストなのに歌詞に英語が入るところ。

あれは全く理解できない。

いやね?固有名詞だとかの英単語だとかは別にいいんですよ。日常でも使いますしね。

でも...なんで英文が丸々入ってくるんだよ。

あれが意味不明。一部だけ英文にするとか、全く理解できません。

だって、洋楽に日本語とか混じってます?

普通は混じってないでしょう。Queenの「手をとりあって (Let Us Cling Together)」だとか特別なのは除きますけど。

日本人なら全部日本語にしろよ!って思ってしまいます。

でですね、日本人ってあまり洋楽は聴かないですよね。

理由は言っている意味がわからない、というのをよく聞きます。

なるほど、確かに日本の標準語は日本語。しょうがないか、と納得するも。

邦楽にもメチャクチャ英語が混じっているじゃねぇか!あれはなんなんだ!

...なんなんでしょうね。一体。

洋楽を聴いてみれば、自分達が井の中の蛙だということもわかりますよ。

というのは、言いすぎかもしれませんが、国内アーティストと世界アーティストではレベルが違うのは確か。

もちろん、日本にも世界に誇るアーティストはいると思いますよ。

しかし、ほとんどの日本人アーティストは全国ツアー止まりなのに対して、Green DayやEMINEMは世界ツアーですから。

とにかく今日言いたいことは、みなさんにもっと洋楽を聴いてほしいということ。

確かに言語の違いは弊害かもしれませんが、中学レベルの英語力と単語の意味さえわかれば、大方の内容はわかるはずです。

というか、国内盤なら和訳されていますしね。たまに間違えているのもありますけど。

今日の記事は自分ではかなり抑えたつもりなんですが、これでも少々言い過ぎましたかね。 【“5年ぶりの発売にワクテカせざるを得ない”の続きを読む】

ウェビックは断然お得

現時点で今月は8エントリー記事を書いていますので、あと2エントリーは更新したいところですが。





ネタ切れです。




久々にネタが切れた気がします(笑)。

では、なぜネタ切れになるのか?という疑問が沸いてきますよね。

結論としては、何もしていないからです。

いや、もちろんね?普段通りに生活は送っていますよ。

しかし、何の変哲もないので書くことがない。

メインであるバイク関係のことは、今は何も出来ませんし。

就職活動ネタにしても、叔父からの連絡は一切なし。

いつもは何も考えずにすらすらと書けるのですが...この状況は久しぶり。

ブログ更新する気はあるのにネタがないとか、複雑な気持ちです。

まぁ、無理矢理出したネタがあるので、ソレについて書きたいと思います。




前回の記事の後半にバイク関連でやっておかなければならないことを6つ書きましたよね。

全て自分にやるにしても、当然お金は掛かってきます。

まずは純正品の発注ということで、





2輪館





お馴染み2りんかんへ。

今回購入するものは5つ。



・サービスマニュアル(基本版)

・サービスマニュアル(補足版)

・シリンダーヘッドのガスケット

・ヘッドライトステー左右



「火の玉君」を購入してから1年以上経ちますが、DIY派なら必須のサービスマニュアルを買ってなかったんですよね。

ということで、今回をキッカケに買っておきます。

シリンダーヘッドのガスケットは言うまでもなく、ヘッドからのオイル漏れを直すため。

ヘッドライトステーは以前に大破してしまったのをヤフオクにて購入しましたが。

あまりにも汚いないため、買い直すことを決意。

左右で4,000円を軽く超えるので、メチャクチャ悩みました。

ちなみに現在使っているのは、いつかやろうと思っているバフ掛けのときに実験材料として使用する予定です。

早速発注してもらうと...サービスマニュアル(補足版)だけは販売終了ということが発覚。店員にヤフオクで買うことを勧められました。

あとはエンジンオイルやエアフィルターなどを買おうと思っていましたが、上記の純正パーツが届いたら買うことに。

家に帰ってからは早速ヤフオクでサービスマニュアル(補足版)を検索し、発見するも定価より高いという事実。

...ヤフオクはやめて、通販で買おう。

バイク関連の通販サイトと言えば、ウェビック(Web!ke)

通販だけにかなり安く手に入ります。





ビキニカウル取り付け2





少し前に取り付けたビキニカウルも通常より7,000円以上お得でしたからねぇ。

さらにポイントも貯まり、1ポイント=1円で使用できると、素晴らしすぎる。

大抵の商品はウェビックで買った方が安い。ただ、商品到着までに1週間以上掛かりますが。

サービスマニュアル(補足版)を購入するついでに、エンジンオイルなども見てみると、やはりウェビックが安い。

ということで、オイルフィルターなどもまとめて購入。

パーツ以外にもアパレル関係が売っているので、見てみると...





ドラゴン忍者Tシャツ





こ、コレは!





Kawasakiの純正シャツじゃあないか。か、カッコイイ...。

結構前からこういうのを探していたのですが、バイクショップなどでは見かけず。

やはりKawasakiショップじゃないと売っていないのか、と思っていましたが...通販という手があったか。

シャツだけでも結構な種類がありますが、他にもバッグやグッズなどもかなりあります。

ぜ、全部欲しい(笑)。

シャツとか買いだしたら止まらなさそうなので、前から1つぐらいは欲しいと思っていたバッグと上着を1枚だけ購入。

実は私、ビジネスバッグしか持っておらず、カジュアルなバッグを1つでも欲しいと思っていましたが。

給与は全てバイク関連に消えていくのでバッグは買わず。



バイク関連>>日常品



という等式は当たり前でしたが、バッグにバイク(Kawasaki)が絡んでくると、迷いなく買ってしまう(笑)。

今後の私の服装にしても、だんだんとKawasaki化してしまうのは間違いない。

びょ、病気じゃあないか。間違いなく洗脳されている。

...なるべく控えめに買っていこう。

と、総額24,000円なり。

2りんかんに発注してもらった純正部品が10,000円ぐらいだったので、合計34,000円。

ちょ、あっという間に今月の給与が消えていく。

今月はほとんど使わないつもりだったんだがなぁ...。

で、送料は10,000円以上の購入で無料になり(9,999円以下は送料600円)、支払い方法は以下の4択。



・現金による代引

・クレジットカード

・銀行振込

・eコレクト



銀行振込はジャパンネット銀行でしか対応していないので、口座を持っていない私では手数料が掛かってしまう。

前は高い手数料(420円)を支払っていましたが...ククク。





クレジットカード





私にはこのクレジットカードがあるので、手数料無料。

いや~、今までに比べると、便利ですねぇ。

ネットでの買い物はクレジットカード払いが一番楽です。

逆に言うと、ネットでの買い物ぐらいにしかクレジットカードは使わないんですがね。

普段から使っていると、いつの間にか払えない額になっていそうで怖い。

特にこの様にバイクに注ぎ込んでいる私は(笑)。

これだけバイクに注ぎ込んでいて、もし、バイクに乗れないようなことになったら...ゾッとします。

そしたら、もう...死ぬしかないな。

それだけバイクの存在は私の人生の中で大きいです。

ブログ紹介とやらなければいけないこと

叔父に履歴書の書類などを送ってから数日経ちましたが、現時点では特に連絡はありません。

...この時間がなんとも言えません。

書類だけで落とされるんじゃないか?と思ってしまいます。

成績も確実に4.00以上はあるはずなので、問題ないはずなんですけど...もしかして、4.50以上はないとダメとか?(笑)

アレか。人相が悪いとか、そういう理由か!

まぁ、単純に向こうが忙しいという理由なんでしょうけど、こちらとしては焦りまくり。

私のクラスの者達は続々と内定(内々定)を貰っていますからねぇ。

就職希望者の半分は決まっているんじゃないでしょうか?

募集を締め切りする企業も続々と出て来ているので、これまた焦る。

これでもし落ちたりなんかしたら、かなりイタいですし。

早く内定を貰って、夏に行く予定の北海道ツーリングのことだけを考えたいですよ。

そのためにはなんとしても叔父が勤めている会社に行かなくてはなりません。

大手企業ともなると、いくら縁故でも、「入れてください。」の「はい、どうぞ。」なんていうのは無理なんです。

やはり、みんなの承認が必要になってくるわけです。

ええ、面接です。適性検査とか試験があるかは知りませんが。

全ては面接に掛かってきます。

聞かれそうな質問の回答は志望動機以外は考えています。志望動機は叔父と相談する手筈。

さて、高専生を対象に是非とも書いておきたいことがあります。





面接2





「学生生活で最も頑張ったことはなんですか?」



ほぼ聞かれるこの質問は普通の高専生なら苦しむでしょう(笑)。

高専生は部活動や委員会などに入らない人がほとんど。

その代わりに私生活ではゲームやネットばかり。

それゆえ、「勉強を頑張った。」などの中身のない答えになってくる。

斯く言う私も危うく似たような答えになるとこでした。

一時期はゲームにどっぷりハマっていたのでねぇ...あのままだったら、かなりヤバかった。

他にもバイトやレポートを頑張ったというのもアリっちゃあアリですけど。

私の回答は以下。




アルバイトを一生懸命やり、そのお金を元にして、免許を取得し、バイクを購入しました。

基本的なメンテナンスや故障はバイク屋を頼らずに自分で行ってきたことです。

また、バイクを通して様々な年代の方と交流することもできました。




基本的にはこんな感じで、自己PRなどにも転用できる。

これが輸送機器などのメーカー相手だったら、かなり有効だったんですけどねぇ。

他にも2パターンぐらい考えましたが、これが一番良い。胸を張って言える。

と、聞かれそうなことの回答は考えましたが、現実は違う。

クラスの友達に聞くに、考えておいたことは全く使えないらしい。

全てはそのとき次第。逆に考え過ぎて、予想だにしない質問が来たら、パニクってしまいかねない。

う~む、志望動機と上記の質問程度はマジメに考えて、あとは適当に考えるのがいいのかもしれない。

重要なのは以下に自分を偽れるか、ですからね。

面接官が見ているのは内容ではなく、挙動とも聞きますし。

普段はウソをつかない私ですが、このときばかりはウソをつきまくるかもしれません(笑)。





話は変わり、面白いものを見つけてしまった。

少し前の話なのですが、以前にも書いた通り、私が見るブログは(私のブログの)リンク集と訪問者リストのみ。

リンク集の中で更新頻度が高いブログ、または単純に好きなブログは毎日見ますが、たまにしか見ないブログもほとんど。

訪問者リストともなると、さらに見る機会がありません。

しかし、その訪問者リストの中で見つけてしまったのです。

初めの1回は見て、そのままスルーしたのですが、2回目を見たときは何かに引っ掛かった。

ブログ名やプロフィールなどがやたら私とフィーリングが合うのです。

執筆者名はチヒロ。女か!

初めて見たときは、まだブログが始めたばかりだったのと、名前が全く知らないのでスルー。

しかし、2回目のブログ訪問でプロフィ-ルが更新されており、そこで気づく。

プロフィールのほとんどは他にもいそうな内容なのですが、最後の1行に決定的なことが書いてある。





ペット:フェレット2本





...こんなの飼うのアイツしかいないだろ。





2008春ドライブ3





そのブログの執筆者とは、このブログによく登場するミッチー。





ブログ名「夏が好き





ヤツらしいブログ名だ。

なるほど、チヒロという名前はそういうことか!と、一人で納得。

そして、もう1つ。上記のブログにリンクされているブログを発見。





ブログ名「とことこ日記





もう大学名とか書いちゃってるし、ミッチーの彼女以外にない。

というか、紹介する以前からリンクしてたんですけどね。

しかし、こうなると...私の個人情報が駄々漏れになりそう(笑)。

ヤツのブログの過去記事を見て貰えばわかるのですが、どうやら、バイクを買うことを決意したらしい。

フフフ、ついにヤツも私の影響を受けたか。

ヤツは二輪免許を持っていないので、大型自動二輪を取るとのこと。

まぁ、今は執行猶予期間中なのと大学受験のために勉強中らしいので来年までのお預けですけど。

バイク関連ということで、私もやっておかなければいけないことがあります。

不運にもやらなければならないことが重なってしまった。

それが以下。



1.洗車

2.エンジンオイルの交換

3.オイルフィルターの交換

4.エアフィルターの交換

5.キャブレターの同調

6.シリンダーヘッドカバーのガスケットの交換



この6項目だけはやらなければいけません。

1はついこの間に行って来た能登ロングツーリングにより、かなり汚くなっている。

2~4は購入してからそろそろ6,000km(前回のオイル交換からは3,000km)走るので交換時期。

5はアイドリンクが安定しないということをしばらく(というか、かなり)ほったらかしにしていました。





バキュームゲージ





バキュームゲージをこの際に購入したので、近々同調を取る予定です。

6はまぁ、kawasaki車の宿命というべきオイル漏れ。

正直、そこまで気になる量が漏れているわけではないのですが。

同調を取る際にタンクを外す予定なので、そのついでにシリンダーヘッドカバーのガスケットを交換しようかと。

...これらのメンテナンスでいくら掛かるんだよ。

バキュームゲージの購入金額を含めると、25,000円くらいでしょうか?

今月はあまりモノを買わないようにする予定なので問題ないでしょうけど。

というか、欲しいモノがどれも数万円するモノなので...。

能登ロングツーリング あとがき

ゴールデンウィークに行って来た能登ロングツーリング。

よく頑張った。私達(笑)。

あの旅は今までにないぐらい壮絶な旅でした。

旅先で話したライダー達は全員、「それは厳しい。」って言いましたからねぇ。

でも、かなり良いデータが取れた。

このデータは記録しておくということで、今日の記事は今回のツーリングで得たデータのまとめになります。

言い換えれば、ダイジェストです。





1日目(5月2日)



能登ロングツーリング 第一章 -漢は野宿が相場と決まっているだろう!-



走行距離…436km





2009年5月2日地図





ガソリン代…3,131円

宿泊費…0円

食費…1,859円

温泉料金…600円

ソフトクリーム代…280円

合計…5,870円



アクシデントも観光もない、特に何もなかった1日目。

何気に3日間の中で最も距離を走っているんですよね。

そんなに走って疲れないのか?って思うでしょうが...





何よりケツが痛い。




走行距離が200kmぐらいになるとジワジワとやって来ます。

250kmにも達するとピーク、メチャクチャ痛いです。

ゆえに色々な体勢を取ってみるのですが、完全に無駄。

痛みは何かで忘れるしかないのです(笑)。

ちなみに私は日本海を見れたことに感動して、何とか乗り越えることができました。





2日目



能登ロングツーリング 第二章 -犯人は私だった!-

能登ロングツーリング 第三章 -これが本当の絶望-



走行距離…386km





2009年5月3日地図





ガソリン代…1,255円

宿泊費…0円

食費…2,650円

温泉料金…600円

お土産代…2,300円

駐車料金…100円

ソフトクリーム代…300円

合計…7,205円



波乱の2日目。

まず寒い。次に寒い。そして、寒い。

それが2日目の最初と最後の状況です。

とにかく野宿は寒さが厳しかった。

同行したシンなんて、「夏でもない限り、二度と野宿はしたくない。」というぐらいに。

さらにはマフラーのサイレンサーがすっぽ抜けるというアクシデントが発生。





マフラーのネジが取れた





ネジがないのがわかりますよね?今はとりあえず、針金で固定しています。

その一方で、観光をたっぷりとしているので最も充実した日だった。

それと、温泉では100円拾ったために、本来は700円であった料金を600円と表示しています。





3日目



能登ロングツーリング 最終章 -絶望、疲労、妥協-



走行距離…402km





2009年5月4日地図





ガソリン代…2,398円

食費…1,419円

高速道路料金…3,050円

ソフトクリーム代…300円

合計…7,167円



疲労困憊の3日目。

体力的にはまだ行けるが、行き止まりや長い渋滞などで精神的に堪えた。

シンはシンで熱を出すし。なんて貧弱なヤツだ!なんて思うのも束の間。

私自身もこの2日後に体調を崩してしまった(笑)。





総合結果



総走行距離…1,224km





2009年5月2~4日地図





ガソリン代…6,784円

宿泊費…0円

食費…5,928円

温泉料金…1200円

お土産代…2,300円

駐車料金…100円

高速道路…3,050円

ソフトクリーム代…880円





合計…20,242円





まず走行距離。





メーター(能登ロングツーリング直後)





なんと1,224kmと、過去の記録を更新。

1日だいたい400kmペースで走ったわけですが...





1日400kmが限界だ。





下道でこれ以上はヤバい。体調が崩れる原因になりかねない。

高速道路を使えば、全然違ってくるんでしょうけどねぇ。

さて、経費ですが。

宿泊料が0円という割には、少々高くなっています。

まぁ、さっきのを見てくれればわかることなのですがね。

今回は野宿する代わりに、美味しいものを食べよう!ということで、食費が高め。

別にそこは問題ではないのですが。

お土産代、高速道路、ソフトクリーム代の3点、これが原因。

どれも省けなくはないもので、これら全てで6,000円以上掛かってます。

つまり、抑えようと思えば、14,000円で行けたんですよね。

ガソリン代を見てください。

1,224kmも走って、6,784円ですよ。

少し前の石油価格に比べると、今はかなりやすくなり、さらにはリッター21kmを記録。

宿泊費の次に良い結果となった。





と、簡単なダイジェスト形式で綴りましたが。

気づいたら、トリップメーターがついに28,000kmを突破して、今や28,600km。

もう少しで、購入してから6,000km達成。

それと同時にそろそろオイル交換の時期です。

その前にキャブレターの同調作業などをやらなくてはいけませんがね。

話を戻し、今回の旅はかなり過酷でしたが、同時に達成感もあります。

バイクの運転にも慣れてきたおかげで、死に掛けたのは1回だけでした。

とは言っても、まだ右カーブが苦手なので、これからの目標は右カーブを克服することでしょうか。

というか、ハングオンとか完全に独学なので、本でも読んで勉強ですね。 【“能登ロングツーリング あとがき”の続きを読む】
次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。