メイプルのDIO

オンラインゲームにより始めたブログ。しかし、今ではバイクや学生生活を描いた記事が中心。ちなみに愛車はZEPHYRχ、名づけて「火の玉君」。相互リンクは基本受け付けてます(リンクフリー)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョー重要なお知らせ

今月でブログを始めてから、なんと2年経ちます。

月日が経つのは早いですねぇ。



今日の記事は業務的な連絡なので、グダグダ書かずに簡潔に終わらせます。

結論から言います。





このブログの実質的な更新は先月5月を持って終了とし、今月6月からは新ブログを開設致します。










欲望にキリはない










・お知らせ



上記のリンク先が新ブログとなります。

ブログを移行する理由は単純。

前々からリアル日記に重点を置くようになったため、ブログ名を変更すると言っていましたが。

いっそのこと新しくブログを作ってしまおう、という次第であります。

つまり、新ブログは完全なリアル日記

どちらかというと、バイク、または人の生活に興味がある方やリア友向けとなっております。

現在当ブログの1日あたりの平均アクセス数は80前後。

しかし、大半がメイポ関係の方によるアクセスとなっているのが現状。

アクセスして、「メイポ関係ねぇじゃん!」って思う方はたくさんいると思います。

その紛らわしさをなくすという意味でも、新ブログを作るべきという判断になりました。

ちなみに、気づいた方はいると思いますが、新ブログは1ヶ月以上前から存在しています。





・連絡



現在当ブログとリンクされている方は私から連絡がない限り、新ブログのリンクをする必要は全くありません。勝手にリンクされても問題ありませんが。

また、ブログ移行後も当ブログの管理はするので、メイポ関係のことで質問があれば当ブログにコメントをお願いします。新ブログでは質問を受けても基本的には回答しません

ブログ移行に関する質問などもありましたら、当ブログにコメントをお願いします。無いと思いますが。

また、場合によってはブログ更新することもありえます。





・新ブログについて



主にバイク関連の記事、月に10エントリーほどの更新、と基本的なスタイルは変わりません。

変更点としては、さらに私生活が曝け出されるという点や、新しく車載動画の投稿などを始める予定です。

現時点で新ブログに投稿されている記事は、当ブログの過去記事(リアル日記のみ)をバックアップし、それをインポート
し、さらに画像のサイズや文章の変更した、言わば、リメイクされた記事になります。

あと、コメント返信はコメントされた記事に私自身が投稿する形に変更します。

なお、前述した通り、完全なリアル日記となっているので、メイポにしか興味のない方は退屈なブログに思えるので、ご容赦願います。





以上、業務連絡を終了致します。










「メイプルのDIO」の応援してくれた方、ありがとうございました。





これからは「欲望にキリはない」をよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

5年ぶりの発売にワクテカせざるを得ない

5月は支出を抑える計画でしたが、やっぱりダメでした。

やっぱりというよりは予想外。予想外の支出です。

まずは少し前になりますが、自動車税。

払う払わない以前に存在を知りませんでしたよ。

てっきり自賠責保険とかと一緒なのかと思っていたら、毎年なんですね。

しかも、4,000円とか地味にイタい。それでも二輪だから安いんですけど。

まぁ、自動車税ぐらいでは大した支出でもない。

あと2点、どうしようもない支出があります。





Green Day(21st Century Breakdown)





それがコレ。

いやぁ、来ましたか。前回から5年ぶりでしょうか?

え?何のことかわからない?

おいおい、かなりホットな話題だぜ。

Green Dayが新作アルバム「21st Century Breakdown」を出したんだよ。

え?いやいや、GReeeeNじゃない。Green Dayだ。あんなのと一緒にしないでくれ。

以下がGreen Dayに関するニュース。





 米3人組ロックバンド、GREEN DAY(グリーン・デイ)の新作「21st Century Breakdown」が25日付けのオリコン週間アルバムチャートで総合1位を獲得した。

 彼らは初の総合1位で、洋楽ではマドンナの「HARD CANDY」以来、約1年ぶりで、洋楽バンドではボン・ジョヴィの「Lost Highway」以来、約2年ぶりの総合1位。

 また、同作は米ビルボードチャート、英アルバムチャートでも1位を獲得。日本、アメリカ、イギリスで初登場1位の快挙を達成した。全世界で1200万枚以上を売り上げたと言われる前作「American Idiot」を上回る幸先のいいスタートとなった。

 グリーン・デイは、28日に赤坂ブリッツで一夜限りのプレミアム・ライヴが急きょ決定しており、29日にはテレビ朝日系「ミュージック・ステーション」に緊急出演。さらに30日には、さいたまスーパーアリーナで行われる「MTV VIDEO MUSIC AWARD」にも出演する。

ソース:グリーン・デイ、日・米・英で初登場トップ





スゴいですねぇ。

そうです、これがどうしようもない支出の1つです。というか、まだ届いていないんですけどね。

現時点で数曲しか聴いていませんが、今回も前回と同じような構成なんでしょうか?世界的な問題を歌っているのは変わりないようですが。

それと、一昨日のミュージックステーションを見た人は知っているでしょうが、まさかのGreen Day登場。






終始トレに注目です。





普段はミュージックステーションを全く見ない私も今回ばかりはチェック。ドラムのトレが面白すぎです(笑)。

しかし、演奏中に観客をダイブさせるパフォーマンスがあるのですが。

ダイブした人のシャツが「Sum 41」とかないだろ。常識的に考えて。



さて、どうしようもない支出、2つ目は...





EMINEM(Relapse)





コレはヤバい。これまた5年ぶりでしょうか。

さすがにコレを知らない人はいないでしょう。

え?知らない?マジで!?

お前...コレは、世界中で...。

とりあえず、下に記載するニュースを見てくれ。






 世界のNo.1ラッパー、エミネムの新アルバム『リラプス』(米5/19発売)が、米ビルボードの総合アルバム・チャートにて初登場1位になることが明らかに(6/6付)! アメリカでの出荷枚数は120万枚超え、初週の売り上げ枚数も60万枚を記録し、2009年最高となっています!

 アメリカにおいては、エミネムの新譜発売が5月19日と判明して以来、主なアーティストがこの週にアルバムを発売することを避けるという現象も。アルバムからの先行シングル「クラック・ア・ボトル」が2月に自身2曲目となる全米1位に輝いたことも重なり、『リラプス』の“初登場1位”はまさに当然の結果なのでは。

 日本においても、オリコンのアルバムランキングにて初登場1位を記録(6/1付)、全英アルバム・チャートでもすでに1位を記録しており、余裕の“日英米同時初登場1位”を達成! ラッパーによる日英米同時制覇という、史上初の快挙を成し遂げたエミネム『リラプス』。その勢いはまだまだ上昇中です!

ソース:ラッパー初の快挙! エミネム『リラプス』、日英米同時制覇!





コレはGreen Dayよりさらにヤバすぎる。

確実に復帰と読み取っていいんですよね。コイツは。

初めて聴いた洋楽がEMINEMで、それ以来ずっと聴き続けている私としては歓喜極まりないです。

にしても、上記の赤文字部分。EMINEMのスゴさを物語っていますねぇ。

そして、やはり新曲(と言っても、2ヶ月近く前ですけど)の「We Made You」の内容も過激すぎる。











ブリトニー・スピアーズ、エイミー・ワインハウス、ジェシカ・シンプソン、リンジー・ローハンといったセレブや、さらには米共和党の副大統領候補として注目を集めたサラ・ペイリン、映画などをパロディにしています。

このアルバムもまだ手に入れていませんが、購入は決定済み。


この2つがどうしようもない支出。これは外せません。

今日は洋楽ネタとなりましたが、普段は滅多に書きません。こういうネタは。

理由は洋楽について語ると、叩かれかねないからです(笑)。

というわけで、今日はほんの少しだけ語ります。

どうもね、日本のアーティストの曲は心に響かないんですよ。

というか、理解できません。

特に理解できないのが、日本人アーティストなのに歌詞に英語が入るところ。

あれは全く理解できない。

いやね?固有名詞だとかの英単語だとかは別にいいんですよ。日常でも使いますしね。

でも...なんで英文が丸々入ってくるんだよ。

あれが意味不明。一部だけ英文にするとか、全く理解できません。

だって、洋楽に日本語とか混じってます?

普通は混じってないでしょう。Queenの「手をとりあって (Let Us Cling Together)」だとか特別なのは除きますけど。

日本人なら全部日本語にしろよ!って思ってしまいます。

でですね、日本人ってあまり洋楽は聴かないですよね。

理由は言っている意味がわからない、というのをよく聞きます。

なるほど、確かに日本の標準語は日本語。しょうがないか、と納得するも。

邦楽にもメチャクチャ英語が混じっているじゃねぇか!あれはなんなんだ!

...なんなんでしょうね。一体。

洋楽を聴いてみれば、自分達が井の中の蛙だということもわかりますよ。

というのは、言いすぎかもしれませんが、国内アーティストと世界アーティストではレベルが違うのは確か。

もちろん、日本にも世界に誇るアーティストはいると思いますよ。

しかし、ほとんどの日本人アーティストは全国ツアー止まりなのに対して、Green DayやEMINEMは世界ツアーですから。

とにかく今日言いたいことは、みなさんにもっと洋楽を聴いてほしいということ。

確かに言語の違いは弊害かもしれませんが、中学レベルの英語力と単語の意味さえわかれば、大方の内容はわかるはずです。

というか、国内盤なら和訳されていますしね。たまに間違えているのもありますけど。

今日の記事は自分ではかなり抑えたつもりなんですが、これでも少々言い過ぎましたかね。 【“5年ぶりの発売にワクテカせざるを得ない”の続きを読む】

ブログ紹介とやらなければいけないこと

叔父に履歴書の書類などを送ってから数日経ちましたが、現時点では特に連絡はありません。

...この時間がなんとも言えません。

書類だけで落とされるんじゃないか?と思ってしまいます。

成績も確実に4.00以上はあるはずなので、問題ないはずなんですけど...もしかして、4.50以上はないとダメとか?(笑)

アレか。人相が悪いとか、そういう理由か!

まぁ、単純に向こうが忙しいという理由なんでしょうけど、こちらとしては焦りまくり。

私のクラスの者達は続々と内定(内々定)を貰っていますからねぇ。

就職希望者の半分は決まっているんじゃないでしょうか?

募集を締め切りする企業も続々と出て来ているので、これまた焦る。

これでもし落ちたりなんかしたら、かなりイタいですし。

早く内定を貰って、夏に行く予定の北海道ツーリングのことだけを考えたいですよ。

そのためにはなんとしても叔父が勤めている会社に行かなくてはなりません。

大手企業ともなると、いくら縁故でも、「入れてください。」の「はい、どうぞ。」なんていうのは無理なんです。

やはり、みんなの承認が必要になってくるわけです。

ええ、面接です。適性検査とか試験があるかは知りませんが。

全ては面接に掛かってきます。

聞かれそうな質問の回答は志望動機以外は考えています。志望動機は叔父と相談する手筈。

さて、高専生を対象に是非とも書いておきたいことがあります。





面接2





「学生生活で最も頑張ったことはなんですか?」



ほぼ聞かれるこの質問は普通の高専生なら苦しむでしょう(笑)。

高専生は部活動や委員会などに入らない人がほとんど。

その代わりに私生活ではゲームやネットばかり。

それゆえ、「勉強を頑張った。」などの中身のない答えになってくる。

斯く言う私も危うく似たような答えになるとこでした。

一時期はゲームにどっぷりハマっていたのでねぇ...あのままだったら、かなりヤバかった。

他にもバイトやレポートを頑張ったというのもアリっちゃあアリですけど。

私の回答は以下。




アルバイトを一生懸命やり、そのお金を元にして、免許を取得し、バイクを購入しました。

基本的なメンテナンスや故障はバイク屋を頼らずに自分で行ってきたことです。

また、バイクを通して様々な年代の方と交流することもできました。




基本的にはこんな感じで、自己PRなどにも転用できる。

これが輸送機器などのメーカー相手だったら、かなり有効だったんですけどねぇ。

他にも2パターンぐらい考えましたが、これが一番良い。胸を張って言える。

と、聞かれそうなことの回答は考えましたが、現実は違う。

クラスの友達に聞くに、考えておいたことは全く使えないらしい。

全てはそのとき次第。逆に考え過ぎて、予想だにしない質問が来たら、パニクってしまいかねない。

う~む、志望動機と上記の質問程度はマジメに考えて、あとは適当に考えるのがいいのかもしれない。

重要なのは以下に自分を偽れるか、ですからね。

面接官が見ているのは内容ではなく、挙動とも聞きますし。

普段はウソをつかない私ですが、このときばかりはウソをつきまくるかもしれません(笑)。





話は変わり、面白いものを見つけてしまった。

少し前の話なのですが、以前にも書いた通り、私が見るブログは(私のブログの)リンク集と訪問者リストのみ。

リンク集の中で更新頻度が高いブログ、または単純に好きなブログは毎日見ますが、たまにしか見ないブログもほとんど。

訪問者リストともなると、さらに見る機会がありません。

しかし、その訪問者リストの中で見つけてしまったのです。

初めの1回は見て、そのままスルーしたのですが、2回目を見たときは何かに引っ掛かった。

ブログ名やプロフィールなどがやたら私とフィーリングが合うのです。

執筆者名はチヒロ。女か!

初めて見たときは、まだブログが始めたばかりだったのと、名前が全く知らないのでスルー。

しかし、2回目のブログ訪問でプロフィ-ルが更新されており、そこで気づく。

プロフィールのほとんどは他にもいそうな内容なのですが、最後の1行に決定的なことが書いてある。





ペット:フェレット2本





...こんなの飼うのアイツしかいないだろ。





2008春ドライブ3





そのブログの執筆者とは、このブログによく登場するミッチー。





ブログ名「夏が好き





ヤツらしいブログ名だ。

なるほど、チヒロという名前はそういうことか!と、一人で納得。

そして、もう1つ。上記のブログにリンクされているブログを発見。





ブログ名「とことこ日記





もう大学名とか書いちゃってるし、ミッチーの彼女以外にない。

というか、紹介する以前からリンクしてたんですけどね。

しかし、こうなると...私の個人情報が駄々漏れになりそう(笑)。

ヤツのブログの過去記事を見て貰えばわかるのですが、どうやら、バイクを買うことを決意したらしい。

フフフ、ついにヤツも私の影響を受けたか。

ヤツは二輪免許を持っていないので、大型自動二輪を取るとのこと。

まぁ、今は執行猶予期間中なのと大学受験のために勉強中らしいので来年までのお預けですけど。

バイク関連ということで、私もやっておかなければいけないことがあります。

不運にもやらなければならないことが重なってしまった。

それが以下。



1.洗車

2.エンジンオイルの交換

3.オイルフィルターの交換

4.エアフィルターの交換

5.キャブレターの同調

6.シリンダーヘッドカバーのガスケットの交換



この6項目だけはやらなければいけません。

1はついこの間に行って来た能登ロングツーリングにより、かなり汚くなっている。

2~4は購入してからそろそろ6,000km(前回のオイル交換からは3,000km)走るので交換時期。

5はアイドリンクが安定しないということをしばらく(というか、かなり)ほったらかしにしていました。





バキュームゲージ





バキュームゲージをこの際に購入したので、近々同調を取る予定です。

6はまぁ、kawasaki車の宿命というべきオイル漏れ。

正直、そこまで気になる量が漏れているわけではないのですが。

同調を取る際にタンクを外す予定なので、そのついでにシリンダーヘッドカバーのガスケットを交換しようかと。

...これらのメンテナンスでいくら掛かるんだよ。

バキュームゲージの購入金額を含めると、25,000円くらいでしょうか?

今月はあまりモノを買わないようにする予定なので問題ないでしょうけど。

というか、欲しいモノがどれも数万円するモノなので...。

二度とはないチャンス

はい、半月ぶりの日記です。

一応「能登ロングツーリング」シリーズのメイン内容は書き終えることができました。

その裏話的な話は後日(次回辺り)にでも書くとして。

実はですね、「能登ロングツーリング」シリーズを書いている一方で。





ものスゴい勢い





就職活動の方がものスゴい勢いで進展しています。





もう忘れている方もいると思うので、最初から説明すると。

当初の私はバイクの影響により、輸送機器関係の仕事に就きたいと考えており、色々と進めていたのですが。

行きたい企業が決まったところで、数年前から話が来ている縁故就職の話が再び出てきたのです。

親戚である叔父が、とある大手電機メーカーに勤めており、来ないか?とね。

明らかに縁故就職の方が良い。給料が。

しかし、その一方で仕事内容が明確にはわからない。

学校推薦ということもあり、どちらか一方しか受けられないのです。もちろん、どちらかが落ちたら、もう片方を受けれますが。

自分のやりたい仕事をやるか、仕事内容はわからないが明らかに給料が良い方を選ぶか。

夢か金か...





選んだのは金。





稼いだ金を趣味に使えばok、と判断したため、縁故就職を選択。

すぐにその返事を返したのですが、1ヶ月経っても返事が来ない。

私のクラスの中にはスデに内定(内々定)を貰っている人も出てきているというのに...。

そう焦っている一方で、ゴールデンウィークを利用し、能登ロングツーリングに行って来た。

ほとんど就職活動のことは忘れされており、ゴールデンウィークが明けた5月10日の日曜。





ついに叔父から返事が来る。





しかし、返事の電話が来たとき、私はバイトに行っていたため出ることができず、代わりに1通のFAXが届いていた。

内容は叔父と人事の人(?)とのメール。

その人事の人がさらに偉い人に私のことを話したらしく、具体的な部署・子会社名が挙げられている。

そして、最後の一文に悶絶する。



人事の人(?)「○○さん(偉い人)は××さん(叔父)のような人であれば文句はなし、とコメントを残していきました。」



!?



これがどういう意味であるか、おわかりだろうか?

叔父がかなり偉い立場にあるのは言うまでもない。

問題はそこじゃあない。

言い換えると、こうだ。



「××さん(叔父)のような人であれば文句はなし、とコメントを残していきました。」



「××さん(叔父)が紹介するような人であれば文句はなし、とコメントを残していきました。」





...





...





プレッシャー





プレッシャー掛かり過ぎだろ。





お察しの通り、下手なことはできない。

なぜならば、万が一、何かしでかしたら、叔父の顔に泥を塗ることになるからだ。

ハァハァ...なんてことだ。

バイトから帰って来たときの時間はもう夜遅かったので、翌日(11日)に電話をする。

内容は最後の私の意思確認。

叔父が私を配属させようとしている部署は、その分野において世界トップクラスを誇る。

つまり、世界を股に掛けることになると...。

もちろん、ここまで来て、「NO.」と答えるわけもない。

そして、さらにその翌日(12日)に正式に話を通すことで、また返事待ち。

また時間掛かるんだろうな、と思っていたら、その日の内に返事が返って来た。



叔父「履歴書と成績証明書、卒業見込み証明書をすぐに送ってくれ。」



とのこと。

ちょ、展開が早すぎる(笑)。

学校による斡旋でも、担当教員などから、志望する会社が決まってからの展開は早いと散々言われていましたが。

それとの比じゃないくらい早い。

すぐに必要書類を集めるのだが、教員に相談すると...



担当教員「全部自分でやってくれ。」



どんだけ冷たいんだよ!

縁故就職は学校の管轄外ということで、勝手にやってくれ、とのことだ。

さて、成績証明書、卒業見込み証明書は手に入れた。

あとは履歴書だけなのだが...





志望動機が書けない。





その一番の要因が未だにはっきりとした会社名が決まっていない。

どういうことか?

叔父と人事の人(?)との間に交わされていたメールのやりとりに書かれていた会社の1つにあったのはその会社の子会社(グループ)。

つまり、どこを受けるのかは現時点では決まっていないのだ。

これでは企業研究が出来るわけもない。

志望動機が、叔父から話があった、でいいのだろうか?

ということで、家に帰ってから叔父に電話をして聞いてみると、驚くべき答えが返って来た。



叔父「それはあれだよ。」

叔父「高専で5年間電気・電子工学を学んできて...」

DIO「はい。」

叔父「その知識を活かしたいというのと...」

DIO「はい。」

叔父「叔父から話があったから...でいいんだよ。」

DIO「工エェ工エェェ(;゚Д゚)エ工ェエ工」

DIO「マジにですか?」

叔父「マジだよ。まだどこに受けるかは決まってないからいいんだよ。」



ということで、さらにさらにその翌日(13日)の英語の時間に志望動機を5分で考え終えた。

行数にして、たったの2行である。さすがにこれじゃあマズいだろ(笑)。

いくらなんでもこれはヒドいので、もう少し考えてみる。

それから10分後、おおよその内容の形が出来た。

さらに15分後、志望動機完成。

2行だったのをなんとか5行まで書くことはできた。内容もそんなに悪くはないと思う。

その志望動機を卒研の時間に卒研の担当教員(担任だったりする)に見せてみる。



教員「いいんじゃないかな?」



まさか、15分程度で考えたこの志望動機が通るとは...さては適当だろ

家に帰り、最終チェックということで叔父にもメールで見せてみると...



叔父「話があった、というのは確かに本音だけど...これじゃあ、主体性がないな。」



( ゚д゚)ポカーン



それは、あの...叔父さんが言ったんj...

どうやら、これではダメということで、後半部分だけ考えてもらうということになった(笑)。

最終的には4行だけと、かなりスッキリした文になりました。

叔父曰く、クドい文もあまりよろしくないらしい。

追加で頼まれた学校推薦による調査書を含めた全ての書類が揃ったところで、叔父の家に郵送。

それが14日の話で、15日に到着したそうです。

そして、人事部に渡るのが今日という状況。



でですね、気づいたんですよ。その子会社の名前が求人表欄にあることに。

いや、別にそこの会社に行くとは決まってないのですが。

もしも、そこを受けるようなことであれば、学校推薦で行った方が推薦状も出るので、そっちの方が有利なんですよ。

ということで、郵送後に叔父に電話して聞いてみたわけです。



DIO「FAXには子会社の名前とか書いてありましたけど、具体的な会社ってどこになるんですか?」

叔父「そりゃあ、お前...」





叔父「本社だよ。それも研究。」





DIO「工エェ工エェェ(;゚Д゚)エ工ェエ工」

DIO「本社?け、研究!?」

叔父「高専で5年間(工学を)学んだんだから、それなりのところになるよ。」

叔父「もちろん、現場勤めじゃない。工場じゃないってことだ。」

叔父「というか、受かったらの話だからな!タコ(笑)!」



こ、これはとんでもないことじゃあないか。

本社勤務は志望していたが、まさか、研究だとは。

マジにとんでもないことですよ?

研究・開発は高専からはほぼ行けないと言われていますからね。

大学院生クラスでないと、無理なのです。

つ、つまり、もし、この話が本当で、受かることができたら...





勝ち組





勝ち組じゃあないか。





30代で年収が1,000万クラスになるのも夢ではない。

これはもう二度とはないチャンス。全力でぶつからなければ後悔する。

その分、何かと心が苦しいですが...。

旅立ち前夜

ヤバい、ディ・モールト ヤバイ。

これを書いているのが深夜の1時。時間がありません。

これでもう、朝が寝不足でツラいのは確定。

しかしね、5月1発目の記事は旅に出る前に更新すると決めたので、更新してから旅に出ることにします。





まずはコレ。





クレジットカード




そうです。ついに、クレジットカードが到着しました。

と言っても、実際にはもっと早く受け取れたのですが。

本人限定受取郵便となっている上に、ここのところ、色々と急がしかったので...1週間近く放置してました。

ちなみに、上からクレジットカード、ETCカード、なんとかカードの順です。

ついに念願のETCカードが手に入ったわけですが...





ETC車載器が入手できる気配が全くない。





現時点では、せいぜいレンタカーにETC車載器が付いていた場合、使えるぐらいです。

クレジットカードもほとんど使う予定はなし。でも、ニコニコでプレミアム会員の支払いに使うけど。

夏までにはETCが使えるようになっているといいですねぇ。





さて、ここからは今日の朝に出発予定の旅の話。

もうね、行く前から...





疲れた。





テンションが上がりすぎなのと、体中が筋肉痛のせいで。

いやいや、調べ物だとかで筋肉痛になったわけではなく。





バドミントン





一昨日の体育の時間にやったバドミントンのせいで。





久しぶりに全力でやったので、体が...完全な運動不足です。

もう、動きたくないぐらいにダルい。全力でやったことが後悔です。

それでも、旅に必要なことは調べて、95%ぐらいまで旅の計画は進みましたが。

そんな中で、1通のメールが到着する。

前のケータイの故障により、アドレスが消えたため、誰からなのかがわからない。

件名は...





「第二回春の大ツーリング大会」





( ゚д゚)ポカーン



うおおおおお~!

この時点でテンションはMAXの80%。

しかも、本文1行目を見ると、カズヨシさんからだということが発覚。

彼とはお世話になっているバイク屋さん主催の忘年会で知り合った。

2歳年上ながらも、他にいたバイク仲間に比べると、圧倒的に年齢が近い

さらには、学問でも同じ分野(情報処理)を専攻しているということもあり、意気投合。

最終的には、一緒に青森に行く話にまでになった。



さらに、メールを読み続けてみると。



カズヨシ「今回は忘年会で知り合ったDIO君も参加です。」



む?





...





おおおおお~!





私とカズヨシさん以外に参加者が3人いるじゃないか!





そう言えば、大学にバイク仲間が数人いるという話を思い出した。



キタ(゚∀゚)コレ!



一気にバイク仲間が増える機会じゃないか。それも歳が近い。

私の周りにホントそういう人がいないんですよ。;;

ガンバって、周りの友達やバイト先の人に布教しているのですけどねぇ。

効果は無くはないのですが、やはり薄い。

そう考えると、今回のはかなりイイチャンスなんですよ。

これでテンションはMAXの90%に上がった。

ワクテカしながら、さらに、メールを読み続ける。

参加するかって?

そりゃあ、もちろん、するさ。

日程は...ある程度希望できるのか。





...





え。





...





5月3、4、5、6日のどれか...だと?





ちょ...





全部外せない予定入ってるし!





お、終わった。

2、3、4日は旅、5、6日は一日中バイトなんだ。orz

もう...テンションは”-”100%。

旅を1泊2日にするとか、途中抜けするとか、いろいろ考えましたが、今回はさすがに無理だ。

やむなく断ることにしました。

ショックですよ、ホントに。

年下の女の子に「いい子いい子。」って言われた時よりショックです。



筋肉痛に、第二回春の大ツーリング大会に参加できないということ。

この2つのせいで、昨日の時点で、体も心も死んでいた。

結局、旅の計画は最後の詰めが甘いままになってしまいました。

観光地だとか、8割方は頭にインプットしている状態なので、迷うことは必至です。

朝は5時半起きなので、旅まではあと4時間となる計算。

...コイツは死亡フラグ立った。 【“旅立ち前夜”の続きを読む】
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。