FC2ブログ

メイプルのDIO

オンラインゲームにより始めたブログ。しかし、今ではバイクや学生生活を描いた記事が中心。ちなみに愛車はZEPHYRχ、名づけて「火の玉君」。相互リンクは基本受け付けてます(リンクフリー)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿の旅 第四章 -1月1日の脅威-

前回までのあらすじ。

大阪市内に入ったものの、着いた頃は辺りがスデに暗くなっており。

当初は大阪で昼食を取るはずだったのに、夕飯になってしまった。



01月01日17時40分。



ミッチー「腹減った~。」

DIO「お前が運転すれば良かったんだよ。そしたら早く着いたのに。」

シン「お、カニだ。」

ミッチー「おおお。」

DIO「写真撮ろうっと。」





2009冬近畿12





シン「グリコはどこだ。」

シン「お、あれか?」

ミッチー「ちっちゃ。もっとでかいのだよ。」

シン「あっちかなぁ。」



でも実際は、グリコがあるのはカニ道楽の裏側。

それに気づくかず全く別の方向へ...。



シン「どこだ~。」

ミッチー「それよりももうどこか入って飯食いたい。」

シン「見つけるまでだめだ。」

DIO「あっちじゃない?川の向こう側。」

シン「あ~、行ってみるか。」

...

DIO「川沿い看板ばっかで何もないな。」

シン「川沿いに来た方向戻るか。」



01月01日18時10分。



ミッチー「お、あれじゃね?」

シン「あれだ!」

ミッチー「カニ道楽の裏だったな。」

DIO「まぁ、写真撮ろう!」

シン「うまく撮れた?」

ミッチー「色が変わるから撮りにくい。」





2009冬近畿13





シン「よし、撮れた。」

シン「飯行こう。」

ミッチー「待ってました!」

DIO「でもどこがいいのかわからないね。」

シン「適当でいいよ。」

ミッチー「とにかく入りたい。」

DIO「お前らな...そこは大事なことだぞ!」

シン「ここにするか~。」

DIO「聞いてねぇ。」



大阪と言ったらお好み焼きなので、それを食べるのだが。

もはやお好み焼きが食べられればどこでもいい状態。

さすがに疲れていたので、しょうがないといえばしょうがないか。

で、入った店だが。

これも大阪だからか、店員の口調がキツい。

というか、こっちの頼み方がグダグダだったから、イラついたのか。

でも、3人からすると、そんなことはどうでもよかった。

3人とも放心状態なのだから(笑)。

しかし、客もそんなにいないのに、料理が出るのが遅い。

それに値段も高いし、何より量が少ない。



DIO「これじゃあ絶対足りないって。」

シン「だな~。」

ミッチー「他の場所で食うのもありじゃね?」



あっという間に完食。

私からすると、いや3人からすると、この店はハズレ。



ミッチー「もっと別の店にすれば良かったな。」

DIO「適当に入るからそうなるんだろーが。」



車が止まっているパーキングに向かいながら。

途中に見つけた土産屋に立ち寄り、各自土産を購入。



シン「もう行くか。」

ミッチー「滞在時間短いな。」

DIO「2時間程度か。」



01月01日20時00分。



シン「てか、この時間だとDIOのバイト間に合わないな。」

DIO「フザケロ。」



はい、ここら辺から私とシンで軽く喧嘩状態に突入。

喧嘩と言っても、私がキレて喋らなくなっただけですけどね。

喧嘩の原因は2つ。

私の意見として、帰る時間が私のバイト出勤時間に間に合わないと言うこと。

シンの意見として、私が旅の資金(主にガソリン、駐車場代等)支払う金額が少ないということ。

2つ目の金について、払うのは別に構わないが。

シンの請求方法(タイミング)があまりにも中途半端なので、何の金なのか全くわからない。

あの2人はかなりルーズだからな...。

これはもう次回の改善すべき点とみた。

ちなみに今回は私が後に高速代を支払ったことでチャラ。

しかし、私がキレた理由は他にある。

なんとコイツら、間に合わないと抜かしつつ。

初詣をしに、京都に寄ろうと言うのだ。

そして、結果的に寄ることになる。



01月01日21時00分。



京都、清水寺着。



ミッチー「清水寺とか修学旅行以来だなぁ。」

シン「というか、やってるかな。」

ミッチー「やってるでしょー。」

ミッチー「あー、周りのお店が開いてる時間に来たかったな。」



そして、清水寺の門前に到着。



シン「営業時間は18時までです、だって。」

ミッチー「工エェ工エェェ(;゚Д゚)エ工ェエ工」

ミッチー「まじかよ...。」

シン「居てもしょうがない、帰ろう。」

ミッチー「まじショックだわ~。」

シン「他にないかな。」

ミッチー「この分だとどこもやってないでしょ。」



来るのが1日遅かった。

とにかくあとは帰るのみなのだが。

ここで初詣をしなかったことで、後に惨事に巻き込まれてしまう。



シン「帰るか~。」

DIO「滞在時間20分だったな。」

ミッチー「大阪の次に短いな。」

DIO「で、ナビだと、このままノンストップで帰ったら10時に着く予想だ。」

ミッチー「10時って朝の10時?」

DIO「うん。」

ミッチー「余裕じゃん。」

DIO「寝ないで帰る場合の話だけどな。」

シン「何とかなるっしょ。」



こうして、再び車でひたすら走ることに。

辺りは車のライトと道路の照明がないと真っ暗で寒い。



ミッチー「ラーメン食いたい。」

DIO「オレも食いたいな」

シン「どこかあったら寄ろう。」

シン「それにしても、道路凍ってそう。」

シン「この降ってるの、雨じゃなくて雪じゃないの?」

DIO「違うでしょ。」

シン「えー、雪でしょ。」

DIO「スピード落とすなよ。」

シン「やだよ、スリップする。」

ミッチー「おい、昨日のシンはどうした!」

DIO「もう1人のシンに代われよ。」

シン「あれとは状況が違う。」

...

シン「...今の見た?」

DIO「何が。」

シン「まじかよ!」

DIO「だから何がだ。」

シン「雪が積もってる!」

ミッチー「それはないだろー。」

シン「いや、積もってた。」



5分後。





2009冬近畿14
わかりにくいが、白い物は全て雪。





シン「最悪だ~、何も見えねぇ。」

ミッチー「スピード落とすなよ!」

シン「アホか。」

DIO「でも時速30kmは遅いだろ。」

シン「俺のタイヤはノーマルなんだよ。」

ミッチー「チェーン買わなかったからな。」

ミッチー「こいつ、迷った挙句、結局買わなかったし。」



琵琶湖を通り過ぎ、標高が高くなってくると、このように雪。

地元の人達などほとんどの車はスタッドレスタイヤっぽいので、どんどん抜かされる。

と言っても、それ以前に車がほとんどいないんだけど。

果たして、このスピードで時間までに帰れるのか。

次回、最終章。

コメント返信。



>お米大好き さん

タイミングがおかしいですよ(笑)。

メイポにINしようとは思ったんですけど、マジメに時間が取れない状態です。



>まなさら さん

ガキ使普通に見たかったなぁ。録画するのすっかり忘れてた。

ネットに落ちてるのは大抵画質悪いし、友達から借りるにも容量大きいし。

驚いてはいけないは個人的に松本が面白かった。ニャー。



>ぶらっく さん

私の場合、ツーリングは車と違って、基本的に運転することが楽しいです。もちろん、同じ趣味の人と話すことも楽しいですよ。

ツーリング中は当たり前だけど、バイクだから喋ることは不可能なので、どこか景色のいいとことかに停めて話すことになります。

マスツーリング(集団ツーリング)の場合は、いつも飯屋行って、温泉に入るっていうパターン。

バイクは楽しいです!

コメント

滞在短いなぁww
清水寺とか行ったことなぃな

今度じっくり一緒に行こう!
お米さんもぜひ^^

  • 2009/01/22(木) 03:22:03 |
  • URL |
  • まなさら #-
  • [ 編集]

やっぱ大阪の次は京都ってなるよなぁ(笑)
俺も両方行った^^京都観光は一日かかるよ!

次回!まなさらさん火の玉に暴走ライディングの巻!

  • 2009/01/22(木) 08:01:16 |
  • URL |
  • お米大好き #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maplestorydio.blog108.fc2.com/tb.php/287-fc725446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。