メイプルのDIO

オンラインゲームにより始めたブログ。しかし、今ではバイクや学生生活を描いた記事が中心。ちなみに愛車はZEPHYRχ、名づけて「火の玉君」。相互リンクは基本受け付けてます(リンクフリー)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定額給付金でETCを導入しよう!

先週の木曜日に始業式がありましたが、あれだけ単位を落としそうだと言っていたのに。

なんと、単位を1つも落とさずに進級できた。

4年生時の前期にて、1教科(1単位)だけ単位を落とし、追試を受けたのですが、結果はわからないまま...。

言い換えると、追試が合格ラインに達していることは、追試を受けてから半年後に知りました(笑)。

5年生の成績なんてものは大学や就職先に送られるなんてことは、ありえないはずなので。

もはや、これから先は単位を落としても(5単位まで)、問題ないのです。

かなり気が楽ですねぇ。

授業も選択科目が大半を占めるので、授業なんてほとんど内容なもんだろ?

余裕さ、余裕。

なんて思いながら時間割を見ると...






























ほぼ毎日8時間授業じゃねぇかよ!










5日間中、4日は8時間授業、残る1日は7時間授業とか...ないだろ。

平日は1日だけでもバイトを入れようと思っていたのに、こいつは無理だ。

しかも、まだショックは続きます。

今年の9月に大型連休があるのをご存知ですか?

なんと素晴らしいことに19~23日と5日間も連続している。

これは旅に出るしかない!って思ったのですが。

学校行事などの予定表を見てみると...





夏休みと重ねられている。





おま...フザケロよ...。

当然の如く、夏休みが始まるのは8月の中旬から。

...まぁ、高専だからしょうがないか。

それと、実験もかなり厳しい。

実験を行う回数は4年生の時と同じなのですが、行う期間が半年しかない。

どういうことかというと、講義が一切ない、つまりは予備知識が一切ない状態で実験を行うことになるのです。

さ、最悪だ...。

もう...学校のことを考えるのはやめよう。

ああ、最後に1つだけ、恐ろしいことを教えます。

高専入学当時の私の出席番号は26番だったのに対して、5年生の今では15番です。

クラスの人数も1年生の時は42人だったのに、今では29人。

さらに、その29人の内の4人は上からの補充、つまりは留年生。

そうなんです、17人も消えたのです。それも1クラスだけの話。

お、恐ろしい...。






さて、学校が始まるということは、1ヶ月もしない内にゴールデンウィークになります。

いつもは車でどこかへ行こう、ってのがセオリーなのですが。

なんと、今年はバイクで旅をすることに。

当初は日帰りツーリングの予定だったのに、シンが、「2泊3日で旅にしよう!」と言い出した。

今までは私が誘っても断ってきたくせに...きっと、前回のツーリングでバイクの楽しさがわかったんでしょう。

ちなみにメンバーは私とシンしかいません。

もう一人、日帰りツーリングには参加すると言っていたヤツが、



「さすがにそれはキツい。」



ということで断念。

まぁ、ツーリングに行ったことないヤツが、



DIO「目的地は、北なら秋田・青森、西なら中国・四国地方。」



って言われたら、厳しいでしょうね。

実際には目的地を全く決めていません。上の発言は目安としてです。

しかし、日本って狭いですよね。

東京に住んでいる私には選択肢が北か西しかない。

できるだけ行ったことがない場所に行きたいのですが。

2泊3日で行ける範囲と行ったことがある東北~近畿辺りを除外すると、北なら秋田・青森、西なら中国・四国地方となる。

でも、それらに何があるかはほとんどわからない。

それはネットで調べるとしてね。

最も重要なのは本当に行けるか、どうか。

もちろんね、高速道路さえ使えば余裕ですよ?

ただ、それにはそれ相当の料金がかかってしまう。

さすがに高速道路で1万円とかはキツいですよ。

解決方法はあります。

その打開策が...





バイクにETCを付ける。






これしかない。

政府の景気対策である土日はどこまで行っても1,000円というのを利用するしかない。

とは言ったものの、二輪車に対するETCの普及率は自動車に比べると、かなり低い。

さらに生産している会社は日本無線株式会社の1社のみとなっており、金額も安くはない。

一体型のお値段は20,000円となっている。

本体のお値段が20,000円なのですが、セットアップ料や工賃なども掛かるので、27,000円ぐらいかかります。

政府の景気対策により、ETC購入者(台数限定)には助成金が出るため、15,750円引きとなる。

そうなると、結局の金額は12,000円。

でも、さらにね、フフフ。

政府の景気対策で思い出したのが...





麻生総理










定額給付金!









これは誰でもご存知の通り、18歳以下と65歳以上は20,000円、それ以外の人は12,000円の支給が出ます。

つまり、これを利用すると...





ETCがタダで手に入るのと同意なのです。





それにね、よく考えてみてくださいよ?

私がやろうとしていることは政府が力を注いでいることで、政府が国民にやってもらいたいこと(ETCの導入に、定額給付金の使用)。

定額給付金でETCを購入するなんて、私はなんて愛国者なんだろうか。

...と、まぁ、冗談はさておき。

ETC導入に当たって、やらねばならないことがある。





ETC.jpg





ETCは料金所をスルーできるわけですが、一体どこで支払うのか?

答えはクレジットカード。

そう、クレジットカードを持たないといけない。

いや、正確にはETC専用カードなる、ETC料金支払いだけのためのカードがあるのですが。

それにはデポジットが4万円ぐらい必要なため、却下。

そのため、クレジットカードを作る他ないのですが、何分クレジットカードについては無知。

星の数ほどあるクレジットカードの中から、どのカードがいいかを選びぬかなければなりません。

クレジットカードの選択についてなんて書き始めたら、一記事書けそうなぐらい内容があるので省略しますが。

最終的に入会費・年会費無料、一括払い(金利なし)可能、ETCカードの作成が無料なら何でもokという結論に至りました。

一般的には学生専用カードを作るのが一番なんですけど、学生じゃなくなったら、年会費が掛かるだとかっていうのが多いため、そういうのは避けました。

そうして、申し込みをしたのがENEOSカード。

先程の条件を全て満たし、ガソリン割引、ロードサービスが付いているのでね。

理由は、よく利用するのがガソリンスタンドだから、というだけ。

学生の内に、銀行系のカードを作ったほうがいいとも言いますけどねぇ。

今はこれでいいでしょう。

というか、申し込んでおいてアレなんですけど。

審査に通る気がしない(笑)。

年収の欄なんて70万円ですよ?

まぁ、通らなかったら、おとなしく学生カードにしますよ。

と、クレジットカードについてはこれで問題なかろう。

最も問題なのはETC車載器の入手と見た。

今回のキッカケで購入しようと思うまでにも、興味があったので色々調べましたが。

どこも在庫切れの様子。

実際に店頭に行っても、予想通り...いや、予想外だったか。

予約なのは予想の範囲内なのですが。

なんと...





仮予約とのこと。





仮ってなんだよ(笑)。

予約すらままならぬ状況だというのか。

仮予約とやらをしましたが、ゴールデンウィークには間に合いそうにもない。

...今回はETC割引を諦めるか。

ちなみに仮予約をしたETCは分離型にしたため。

お値段なんと...25,000円!





定額給付金だけじゃあ買えねぇよ!

極LUK振り投げ賊の考察のコメント返信



>tture さん

正直、わかりません。

それというのもですね...記事内にあるように完全に受け売りなんです。それ。

でも、私見としては変わらないと思うんですけどねぇ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maplestorydio.blog108.fc2.com/tb.php/315-c8a2cf33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ETC

アクアラインもETC休日割引 定額給付金でETCを導入しよう! ETCの無料キャンペーン 車載器が無料

  • 2009/04/15(水) 00:37:56 |
  • 橋本甜歌 前略 日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。