メイプルのDIO

オンラインゲームにより始めたブログ。しかし、今ではバイクや学生生活を描いた記事が中心。ちなみに愛車はZEPHYRχ、名づけて「火の玉君」。相互リンクは基本受け付けてます(リンクフリー)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登ロングツーリング あとがき

ゴールデンウィークに行って来た能登ロングツーリング。

よく頑張った。私達(笑)。

あの旅は今までにないぐらい壮絶な旅でした。

旅先で話したライダー達は全員、「それは厳しい。」って言いましたからねぇ。

でも、かなり良いデータが取れた。

このデータは記録しておくということで、今日の記事は今回のツーリングで得たデータのまとめになります。

言い換えれば、ダイジェストです。





1日目(5月2日)



能登ロングツーリング 第一章 -漢は野宿が相場と決まっているだろう!-



走行距離…436km





2009年5月2日地図





ガソリン代…3,131円

宿泊費…0円

食費…1,859円

温泉料金…600円

ソフトクリーム代…280円

合計…5,870円



アクシデントも観光もない、特に何もなかった1日目。

何気に3日間の中で最も距離を走っているんですよね。

そんなに走って疲れないのか?って思うでしょうが...





何よりケツが痛い。




走行距離が200kmぐらいになるとジワジワとやって来ます。

250kmにも達するとピーク、メチャクチャ痛いです。

ゆえに色々な体勢を取ってみるのですが、完全に無駄。

痛みは何かで忘れるしかないのです(笑)。

ちなみに私は日本海を見れたことに感動して、何とか乗り越えることができました。





2日目



能登ロングツーリング 第二章 -犯人は私だった!-

能登ロングツーリング 第三章 -これが本当の絶望-



走行距離…386km





2009年5月3日地図





ガソリン代…1,255円

宿泊費…0円

食費…2,650円

温泉料金…600円

お土産代…2,300円

駐車料金…100円

ソフトクリーム代…300円

合計…7,205円



波乱の2日目。

まず寒い。次に寒い。そして、寒い。

それが2日目の最初と最後の状況です。

とにかく野宿は寒さが厳しかった。

同行したシンなんて、「夏でもない限り、二度と野宿はしたくない。」というぐらいに。

さらにはマフラーのサイレンサーがすっぽ抜けるというアクシデントが発生。





マフラーのネジが取れた





ネジがないのがわかりますよね?今はとりあえず、針金で固定しています。

その一方で、観光をたっぷりとしているので最も充実した日だった。

それと、温泉では100円拾ったために、本来は700円であった料金を600円と表示しています。





3日目



能登ロングツーリング 最終章 -絶望、疲労、妥協-



走行距離…402km





2009年5月4日地図





ガソリン代…2,398円

食費…1,419円

高速道路料金…3,050円

ソフトクリーム代…300円

合計…7,167円



疲労困憊の3日目。

体力的にはまだ行けるが、行き止まりや長い渋滞などで精神的に堪えた。

シンはシンで熱を出すし。なんて貧弱なヤツだ!なんて思うのも束の間。

私自身もこの2日後に体調を崩してしまった(笑)。





総合結果



総走行距離…1,224km





2009年5月2~4日地図





ガソリン代…6,784円

宿泊費…0円

食費…5,928円

温泉料金…1200円

お土産代…2,300円

駐車料金…100円

高速道路…3,050円

ソフトクリーム代…880円





合計…20,242円





まず走行距離。





メーター(能登ロングツーリング直後)





なんと1,224kmと、過去の記録を更新。

1日だいたい400kmペースで走ったわけですが...





1日400kmが限界だ。





下道でこれ以上はヤバい。体調が崩れる原因になりかねない。

高速道路を使えば、全然違ってくるんでしょうけどねぇ。

さて、経費ですが。

宿泊料が0円という割には、少々高くなっています。

まぁ、さっきのを見てくれればわかることなのですがね。

今回は野宿する代わりに、美味しいものを食べよう!ということで、食費が高め。

別にそこは問題ではないのですが。

お土産代、高速道路、ソフトクリーム代の3点、これが原因。

どれも省けなくはないもので、これら全てで6,000円以上掛かってます。

つまり、抑えようと思えば、14,000円で行けたんですよね。

ガソリン代を見てください。

1,224kmも走って、6,784円ですよ。

少し前の石油価格に比べると、今はかなりやすくなり、さらにはリッター21kmを記録。

宿泊費の次に良い結果となった。





と、簡単なダイジェスト形式で綴りましたが。

気づいたら、トリップメーターがついに28,000kmを突破して、今や28,600km。

もう少しで、購入してから6,000km達成。

それと同時にそろそろオイル交換の時期です。

その前にキャブレターの同調作業などをやらなくてはいけませんがね。

話を戻し、今回の旅はかなり過酷でしたが、同時に達成感もあります。

バイクの運転にも慣れてきたおかげで、死に掛けたのは1回だけでした。

とは言っても、まだ右カーブが苦手なので、これからの目標は右カーブを克服することでしょうか。

というか、ハングオンとか完全に独学なので、本でも読んで勉強ですね。
コメント返信



>不知火 さん

これで受かったら、運が良いとかそういう次元じゃないですよね。それ次第で、今後の人生が全く変わってきますから。

高専卒で勝ち組になりたいというのなら、中小企業に行くことをお勧めします。

理由は簡単で、中小企業なら高専卒でも幹部クラスになれるからです。そこまで行けばウハウハですよ。



>硝子 さん


勝ち組のイメージが出て来ないから、アレにした(笑)。

最初のおじさんのアレは...お米さんに聞いて!



>お米大好き さん

全ては面接だと思うので、それ次第です。

面接の受け答えを脳内で練習していますが、友達が言うに全く役に立たないとか...。

とにかく早く面接の日程が決まってほしいですね!



>ぶらっく さん

受かったらその通り、ウハウハですよ。

でも、叔父の推薦があるにしても、大企業だけに他の人も認めないといけないので、確定ではないんですよね。



>びだろか さん

頑張っちゃいますが...精神力の問題ですね。



>にーと さん

初めまして。

いや、なんかコメント欄が就職決まったみたいな空気になっていますが、決まってはいませんよ。戦いはこれからです!

私と同い年ということであれば、その友達も今は5年生ということですよね?

その高専を訪ねてみてはいかがですか?私の友達にも退学しても来る人がいますよ。しかも、在学していないのに授業を受けたという(笑)。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maplestorydio.blog108.fc2.com/tb.php/328-88e3af90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。